ご本人主体の介護の提案

POLICY


介護というと、される側の想いより、する側の苦労を考えがちですが、本来介護とはそういうものではないと私たちは考えます。

もちろん、介護は大変なことですし、する側の苦労も考えずに負担をかけるというような意味ではございません。
介護は頑張って何とかするものではなく、協力し合い、互いにとって良い生活を保つものであるからです。

介護の困り事、望んでいる事に少しでも耳を傾けたい。

だれも好んで障がいを負うような方はいらっしゃいません。

一人ひとりの不安や希望に耳を傾け、ご利用者、ご家族と一緒に将来を考えます。
それぞれの想いを大切にしますので、サービスを選択するご本人が置いてけぼりにするような事は致しません。
人生の最期の一瞬まで、本来の「あなたらしさ」を支援します。

ご利用者、ご家族のすれ違いをなくし、誰にとっても最善のご提案をいたします。

クレマチスの花言葉は「清廉な心」

CONCEPT


初夏に旬の時期を迎えるクレマチス。

大輪の一重で存在感のあるものや、小さく可憐な花を咲かせるもの、八重咲き、ベル型・・・
花の色も、赤・白・ピンク・黄・青・茶・黒など様々。

クレマチスの花のように、ご利用者それぞれの美しさを讃え、
健やかな精神をわたしたちで咲き誇らせることが出来たら・・・
そんな想いでこの会社を立ち上げました。

PAGE TOP